YAMAHA NVR510がv6プラス(MAP-E)に対応

v6プラス対応

YAMAHA NVR510が新ファームウェアでv6プラスに対応しました。

Link 「v6プラス」対応機能YAMAHA

Rev.15.01.13 リリースノート

NVR510ではRev.15.01.13以降のファームウェアでv6プラスが利用できます。

ipoie サーバー公開もできる。YAMAHAルータで自宅回線をIPv6 IPoEとDS-Lite化する手順 nvr510-eye YAMAHA NVR510 DS-Lite接続設定 サーバー公開フィルタ作成 【VPN NAS】

私の環境下では1年ほどtransixのDS-Lite接続を利用していました。

ルーターはYAMAHA RTX810からNVR510に変えています。

私が利用しているSo-netでは非公式にDS-Liteを使うことが出来ましたが、正式にv6プラスのサービスを開始したため、現在では新たにDS-Lite接続を利用することができません。

So-netのv6プラスサービス開始時点(2018年4月頃)にDS-Liteからv6プラスに切り替えようと考えていましたが、機器のほうが対応していなかったのでしばらく見送ることにしていました。

同じYAMAHAのルーターでもRTX830やRTX1210ではファームウェアで対応できていたので、NVR510でもv6プラスに対応するだろうと思っていましたが、ようやくNVR510でも新しいファームウェアがリリースされv6プラスに対応しました。

v6プラスでの設定はこちらからどうぞ。

アイキャッチ YAMAHA NVR510 v6プラス サーバー公開まで IPv4 PPPoEの併用で可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です