【レビュー】TP-Link Archer T4U Plus デカいアンテナの無線LAN子機

3 min

自宅のネット速度は安定していますか?

WiFi ルーターから離れると速度がガクッと落ちてしまうことはよくありますよね。

TP-Linkティーピーリンク の 無線LAN子機 「Archer T4U Plus」 をパソコンに接続することで通信が安定するかもしれません。

デスクトップパソコンはもちろん、ノートパソコンでも利用可能です。

大きなアンテナが特徴の 無線LAN子機です!

こんな場合におすすめ
  • WiFi ルーターから遠い場所で PCを使っている
  • WiFi のないデスクトップパソコンを使っている
  • 古いパソコン (最近のWiFi規格に対応していない) を使っている
  • パソコンのネット通信を安定させたい

TP-Link社から製品の提供をして頂いています。
製品公式ページ

Archer T4U Plus の特徴をチェック

  • Wi-Fi 5 (IEEE 802.11ac) に対応
  • 最大速度867Mbps
  • 高感度ハイゲインアンテナが2つ
  • MU-MIMO (速度低下を防ぐ) に対応

通常の子機より広範囲をカバー

範囲
Archer T4U Plus
サイズ84 × 156.3 × 19.2 mm
重さ約65g (本体)
アンテナ5dBiハイゲイン外部アンテナ×2
無線規格Wi-Fi 5
IEEE 802.11a/n/ac 5 GHz
IEEE 802.11b/g/n 2.4 GHz
最大速度5 GHz:
11ac: 最大867 Mbps(動的)
11n: 最大300 Mbps(動的)
11a: 最大54 Mbps(動的)
2.4 GHz:
11n: 最大400 Mbps(動的)
11g: 最大54 Mbps(動的)
11b: 最大11 Mbps(動的)
セキュリティWEP
WPA/WPA2
WPA-PSK/WPA2-PSK
対応OSWindows 10/8.1/8/7
macOS
接続端子USB 3.0 (USB-A タイプ)

Archer T4U Plus の外観写真

箱表
製品箱トップ
箱裏
製品箱裏
同梱物
  • Archer T4U Plus本体
  • かんたん設定ガイド
  • リソースCD
  • USB 3.0 ケーブル (1m)
内容物

2つのアンテナを立ててみました。本体より長く存在感があります。

パソコン側のケーブル端子は USB3.0 (Type-A) という一般的な形状です。

type-b

本体側のケーブル端子は microUSB 3.0 Type-B という特殊な形状

頻繁に抜き差しする端子ではないので気にしなくて大丈夫です。

type-b female

Archer T4U Plus の裏側

裏側

本邸のみの重さは約65g

重さ

アンテナの長さは約14センチ。手を広げたくらいの大きさです。

アンテナの向きを変える
  • 縦方向に最大180°
  • 横方向に最大90°
アンテナサイズ

Archer T4U Plus の使い方

パソコンのUSB端子にケーブルを差し込みます。

Macbook のように USB Type-C 端子しかない場合は、変換アダプタが必要です。

PCに接続

接続すると、このようなプライバシー設定の確認画面が出るので内容を確認して「同意」ボタンをクリックします。

プライバシー設定

ドライバをダウンロード

付属のCDを使うか、CDドライブがない場合はドライバをダウンロードします。

ドライバとは新しい機器を使うために必要なソフトのことです。

圧縮ファイル

ダウンロードした圧縮ファイルを展開

フォルダ

Setup.exe を実行しましょう。

自動的にセットアップが開始されます。

セットアップ

これでドライバのインストールが完了し、Archer T4U Plusが使えるようになりました。あとは通常のWiFi接続と同じように設定していきます。

セットアップ完了

Windowsであれば タスクバーのネットワークボタンを選択すると、接続できる WiFi の一覧が表示されます。

いつも接続しているSSIDをクリックして接続しましょう。

Archer T4U Plus で速度測定

Archer T4U Plus を接続したWindows PCでネットの速度を計測してみました。

私がいつも使っているWiFi のネットの速度と遜色ない速度が出ました。

ちなみに有線LANで接続するとダウンロード速度は200Mbpsほど出ます。

ちょっと離れた場所でも意外と速度出るなと感じました。

Archer T4U Plus まとめ

Q

ノートパソコンでも使える?

A

Windows、Macのノートパソコンで利用できます。

Q

Wi-Fi の対応規格は?

A

Wi-Fi 5 に対応しています。IEEE 802.11a/n/ac 5 GHz、IEEE 802.11b/g/n 2.4 GHz

Q

ドライバは必要?

A

利用するには付属のCDか、インターネットでダウンロードしたドライバが必要です。

よいところ
  • Wi-Fi 5 に対応しているので高速
  • 強力なアンテナが2本
気になるところ
  • ドライバのインストールが必要
  • 場所を固定しにくい

WiFi の電波受信範囲を広く、そして安定化する Archer T4U Plus を使ってみました。

Wi-Fi5 に対応していないようなちょっと古いPCでも速度向上を期待することができます。速度が出にくいな?と感じたらアンテナの向きを変えて最適な位置を見つけましょう。

本体が軽い割にはアンテナが長く重心が安定しないので、倒れないように固定してあげるとよさそうです。

ZIMA

気になるガジェットやサービスをレビュー!日常生活のアップデートを目標に役に立つ情報を掲載していきます。

仕事のご依頼などはお問い合わせからどうぞ。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.