【レビュー】TP-Link Archer C80 WiFiルーター 最小コストでベストパフォーマンス

5 min

WiFi ルーターを買うときは非常に悩みますよね。新生活を始める時、ネットの速度が思ったより出ない時などさまざまなタイミングで新しいWiFi ルーターが必要となります。

どれが電波強いの?速度出るの?設定は難しくない?

こんな悩みを持つ方にもおすすめできる WiFiルーターが登場しました。

それがTP-Link (ティーピーリンク)の高性能かつ価格が安く非常に使いやすい WiFi ルーター Archer C80です。

スマホからセットアップができる上、速度も速く電波も広く届くので迷ったらコレ!といえる WiFiルーターです。

Archer C80 注目ポイント
  • 5400円で高いコスパ
  • あまり使わない機能を削いで使いやすい!
  • 最大速度 1300Mbps (5Ghz ) / 600Mbps (2.4Ghz)
  • スマホアプリだけでもセットアップできる

あまり使わない機能は削っているので使い方は非常にシンプル。低価格帯にも関わらず高級感すら感じられるモデル…!

TP-Link 社より 製品を提供して頂き記事を作成しています。

公式サイト 製品ページ
公式 Twitter

TP-Link Archer C80 の特徴

TP-Link は世界中でネットワーク機器の高いシェアを誇る企業です。

非常にコストパフォーマンスの高い製品を多く販売していて、日本でも使用するユーザーが増えています。

TP-Link Archer C80
CPU1.2Ghz
内蔵アンテナ4本の高性能アンテナ
WiFi規格IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
最大速度5 GHz: 1300 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 600 Mbps (802.11n)
ゲストネットワーク2.4 GHzゲストネットワーク × 1
5 GHzゲストネットワーク × 1
機能3×3 MU-MIMO
エアタイムフェアネス
ビームフォーミング
ワイヤレスセキュリティWEP / WPA / WPA2 / WPA/WPA2-Enterprise (802.1x)
電波範囲3階建て / 4LDK
接続台数36台

WiFi の速度を安定させるテクノロジーを搭載

802.11ac Wave2

無線LAN規格の第二世代「802.11ac Wave2」に対応しています。前世代の Wave1と比べて最大速度、同時接続台数が数倍に向上しています。

ビームフォーミング

ビームフォーミングがないWiFiルーターでは全方位に電波を発信するため、効率が悪く不安定で速度もあまり出ません。

ビームフォーミングがあることで対応端末へと最適な電波を集中的に送信することでより範囲を広く強く届けることが出来ます。

ビームフォーミング
引用: TP-Link
MU-MIMO (マルチユーザー・マイモ)

より効率的に、より多くのユーザーが同時接続できるようにするために必要な機能で、複数台のスマホやパソコンをつないだ時に速度低下を防ぐことができます。

引用: TP-Link
エアタイムフェアネス

端末のネットワーク時間を自動的に均等分配することにより、古い端末がその他の端末の通信速度を妨げることをなくし、全体的なWi-Fiパフォーマンスを向上させます。

引用: TP-Link
スマートコネクト

端末との通信に使用する2.4GHzと5GHzのバンドが自動で切り替わります。より最適なバンドにつながるので速度が落ちにくく安定した通信が実現します。

引用: TP-Link

TP-Link 製品 同価格帯比較

縦横にスクロールして比較
製品名外観価格範囲・台数無線規格最高速度
その他
Archer C805,400円4LDK / 3階 / 36台WiFi 5
IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
5 GHz: 1300 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 600 Mbps (802.11n)
Archer A10
7,200円4LDK / 3階 / 48台WiFi 5
IEEE 802.11ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
5 GHz: 1733 Mbps (802.11ac)
2.4 GHz: 800 Mbps (802.11n)
v6プラス対応
Archer AX107,800円4LDK / 3階 / 26台WiFi 6
IEEE 802.11ax/ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11n/b/g 2.4 GHz
5 GHz: 1201 Mbps (802.11ax)
2.4 GHz: 300 Mbps (802.11n)
Archer AX5012,800円4LDK / 3階 / 48台WiFi 6
IEEE 802.11ax/ac/n/a 5 GHz
IEEE 802.11ax/n/b/g 2.4 GHz
5 GHz: 2402 Mbps (802.11ax)
2.4 GHz: 574 Mbps (802.11ax)
USBでメディアサーバー(簡易NAS)

A10は V6プラス に対応しているよ。

TP-Link Archer C80 の写真

箱
製品箱の表側
製品箱の裏側
箱オープン
付属品
  • AC電源アダプタ
  • LANケーブル
  • かんたん設定ガイド

アンテナは4本

Archer C80 本体の表面は凹凸がたくさんあって非常に高級感があります。

ダイヤモンドコーティングというらしいね。かっこいい!

トップ

本体の裏側に WiFi の接続パスワードが記載されているので要チェック。

壁掛け用の穴もついています。

  • WANポート x1
  • LANポート x4

アンテナを立ててみました。見るからに強力そうです。

アンテナ立てた

本体正面のステータスランプ。

ランプ

TP-Link Archer C80 を使おう

まずは、モデムから Archer C80 のWANポートへLANケーブルでつないで、電源を入れます。

PCからも設定できますがスマホアプリから設定するとかんたんです。

TP-Link Tether

TP-Link Tether

TP-LINK無料posted withアプリーチ

  1. STEP

    スマホアプリをインストール

    上のリンクからスマホアプリをインストールしましょう。

    TP-Link ID を持っていない場合は、新規アカウントを作成する必要があります。

    tether

    メールアドレスとパスワードを設定するだけで作れます。

    登録後、メールアドレスとパスワードを使ってログインしましょう。

  2. STEP

    スマホアプリで初期設定

    スマホアプリをいったん閉じて、スマホのWiFi設定画面を開きましょう。

    iPhoneなら「設定 > WiFi

    「TP-Link_XXXX」という接続先が表示されるので、それをタッチして接続します。

    接続パスワードはArcher C80 本体裏に記載してあります。

    wifi

    WiFi 接続ができたら、またスマホのTether アプリを開き直します。

    マイデバイス右上の「+」をタッチして新しい機器を追加します。

    「ルーター > ワイヤレスルーター > ハードウェアが接続済みの場合」の順にタッチしていきます。

    そして「Wi-Fi のLED が点灯している > 接続できました」をタッチします。

    すると、自動的にデバイスの検索が始まります。

    Archer C80が表示されるのでタッチします。

    Archer C80 の 管理パスワードを設定します。

    通常は動的IPでOKです。

    接続タイプを選択 > 動的IP

    • 動的IP
    • PPPoE
    • 静的IP
    • L2TP
    • PPTP

    Mac アドレス > そのままでOK

    2.4Ghz 帯と5Ghz 帯 のネットワーク名とパスワードをそれぞれ設定していきます。

    忘れないようにメモをしておきましょう。

    これで設定は完了です。

TP-Link Archer C80 で速度を計測

スマホから Archer C80 に接続して、速度を計測してみました。計測サイトは Fast.comです。

回線はフレッツ光契約で最大速度は200Mbps です。

ルーターのすぐ近くで計測

部屋を隔てて10m離れて計測

最大接続台数は36台。家庭用なら十分だね。

WiFi の安定化には スマートコネクトを有効に

スマートコネクトをオンにすると、2.4Ghz と 5Ghz の2つのネットワーク帯域を1つにまとめてくれます。自動で最適な帯域へ接続されるので、速度が落ちにくく、接続が安定します。

設定を有効にするには、Tetherアプリを開いて「端末(Archer C80)を選択 > ツール > ワイヤレス 」の 「スマートコネクト」をオンにしましょう。

ネットワークが1つになり、パスワードも共通になります。

スマートコネクト

まとめ

トータル

8 / 10

TP-Link Archer C80 WiFi ルーター

  • 価格が安く性能が高い
  • 電波が強くネットワーク速度も良好
  • スマホから設定可能
  • 機能は最小限。しかし必要十分
  • WiFi 6 には未対応

9

コスパ

8

電波

7

機能の豊富さ

9

使いやすさ

TP-Link Archer C80 は低価格ながら性能が厳選された機種だと感じました。

最新機能や速度を追い求めるのであればよりハイエンドなWiFi ルーターを使うべきですが、それらの機種には一般家庭や個人ではあまり必要のない機能がたくさんあります。

5年以上前に購入したWiFiルーターと比べると、安定感はまさに雲泥の差です。ルーターから少しでも離れると速度がガクンと落ちる上、途切れることもよくありましたが、Archer C80は安定感、速度ともに満足のいくものでした。

Archer C80は WiFi 6 という新しいWiFi規格には対応していません。ただ、この規格はまだ普及して間もなく対応するスマホやパソコンがまだ多くないので、WiFi 6がなくても問題ありません。

この値段でこんな “使える” ルーターが出るとは驚きです。一人暮らしから家庭用まで幅広い方におすすめできるコスパのよいWiFiルーターでした。

シンプルで安く初心者でも使いやすい WiFiルーターだよ。

機種比較へ

関連する記事

ZIMA

気になるガジェットやサービスをレビュー!日常生活のアップデートを目標に役に立つ情報を掲載していきます。

仕事のご依頼などはお問い合わせからどうぞ。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。