Synology MR2200ac メッシュWiFiルーターで電波の死角をなくす

アイキャッチ

Synology よりWiFiルーター MR2200acが発売されました。

MR2200acは単体で使うこともできますが、RT2600acと組み合わせることでメッシュネットワーク環境を構築することができます。

RT2600acだけでは電波の届かないところにMR2200acを複数台設置してWiFi電波のすきまをなくすことで、ネットワークに安定して接続できるようにするのがメッシュネットワーク(WiFi)のイメージです。同じSSIDを使うので管理も簡単です。

RT2600acだけではメッシュネットワークは構築できません。利用する環境によってこんな組み合わせが可能です。

  • MR2200ac 1台 (集合住宅や小規模家庭)
  • MR2200ac 複数台 (広い家庭など)
  • RT2600ac 1台 + MR2200ac 複数台 (オフィスなど)

公式サイト
https://www.synology.com/ja-jp/products/MR2200ac

RT2600ac と MR2200acの性能比較

性能比較

https://www.synology.com/ja-jp/products/compare/routers

RT2600acよりも一回りスペックとサイズを小さくしたような感じです。

RT2600acと同じように下記のパッケージを利用できます。

  • VPN Plus Server
  • セーフアクセス
  • ダウンロードステーション
  • メディアサーバー
  • Radius サーバー
  • DNS サーバー
  • Cloud Staion Server
注意
侵入検知機能 Threat Preventionはありません。

MR2200acの外観

外箱

外箱

同梱のACアダプタ、LANケーブル

同梱物

正面

正面

正面上から

正面

正面下から

正面下から

左から

本体左

右から

本体右

パネルは全て背面

  • USB3.0 x1
  • LANポートx1
  • WANポート x1

背面パネル

技適表示など

技適

立てた状態

正面に立てた場合

ケーブルを接続した状態

ケーブル配線

RT2600ac(右)とMR2200acの大きさ比較

大きさ比較

設定画面

RT2600acとほぼ同じです。

MR2200acのWANポートにLANケーブルを差し込んで、電源ケーブルをつないだら電源ボタンを押して起動します。

本体背面記載しているSSID 「Synology_xxxx」を選択して、パスワード「synology」を入力して接続します。

デフォルトの設定画面に入るにはブラウザから下のアドレスを入力してください。

http://192.168.1.1:8000/

初期設定

初期画面

管理者アカウントを作成します。

ユーザー作成

任意のSSIDとパスワードを入力します。

操作モードを「ワイヤレスルーター」、「ワイヤレスAP」から選択します。
親ルーターがある場合は、「ワイヤレスAP」でOKです。

APモード
IPアドレスの取得方法を選択

IPアドレス

初期セットアップが完了です。

セットアップ

あとは、RT2600acと同じSRMという管理画面で設定できます。

SRM

関連する記事

設定項目はRT2600acとほぼ同じなので以下の記事が参考になると思います。

synologyまとめ Synology NAS + RT2600ac 記事まとめ VPN Plus搭載 機能豊富なSynology RT2600ac を初期設定する 前編 VPN Plus搭載 機能豊富なSynology RT2600ac を初期設定する 後編 アイキャッチ 【RT2600ac】追加された機能 セーフアクセス、WiFiコネクトの設定

RT2600acからMR2200acを追加する場合

MR2200acをRT2600acのメッシュネットワークに追加すると以下のようになります。

  • MR2200acのパッケージは一切使えない。
  • MR2200acの管理はRT2600acから行う。

 

RT2600acのメッシュネットワークに追加するには、MR2200ac の設定前に追加する必要があるようです。


MR2200acが初期状態のときに、電源ケーブルを接続すると本体のLEDが青色に点滅するのでその時にRT2600acの「WiFi コネクト」「WiFi ポイント」からMR2200acを追加します。この時MR2200acのLANケーブルは外しておきます

  1. MR2200acに電源ケーブルを接続して、電源ボタンを押す
  2. 青色のステータスLEDが点滅するまで2〜3分待つ
  3. LEDが点滅したら、RT2600acのWiFiポイントから追加する

 

設定可能なMR2200acが表示されるので、適当なWi-Fiポイント名をつけましょう。

MR2200acセットアップ

追加完了までには5分程度かかります。

MR2200acセットアップ2

 

RT2600acとMR2200ac間 (プライマリとWi-Fiポイント間)の転送速度をテストできます。

 

転送速度

 

MR2200acをRT2600acのメッシュネットワークとして設定した場合と、MR2200acとRT2600acを別々のアクセスポイントに設定したときの速度を比較してみました。

RT2600acとMR2200acを分離した時の速度
メッシュWiFi設定時の速度元の速度

結果としては、ほとんど速度は変わらないのかなというところです。

 

スマホからも設定確認可能です。

DS router

DS router

Synology Inc.無料posted withアプリーチ

 

スマホから設定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です