一人でも行けるネパールトレッキング Part11 悪天候時のためルクラで停滞

危険なフライト

エベレスト街道記事まとめ

ネパールまとめ ネパール エベレスト街道 ソロトレッキング まとめ

前回の記事

ナムチェルクラ 一人でも行けるエベレスト街道トレッキング Part10 ナムチェからエベレスト街道起点ルクラへ

カラパタール登頂を終えて、トレッキングのスタート地点のルクラまで戻ってきました。

今回でエベレスト街道トレッキングの記事は終わりです。

ルクラ 停滞 1日目

トレッキングが終わった安心感と疲労で昨夜は爆睡してしまいましたが、目覚めると時計は朝の4時を指していました。

まだ外は真っ暗ですが、シトシトと雨が降る音が聞こえます。

トイレが泊まっている部屋とは離れた建物にあるので懐中電灯を持って外へ出ると、傘はいらないくらいの雨が降っていました。

7時位になってトレッキングガイドのビノドと話した所、やはり今日は天気が悪くて飛ばないとこのこと。

無理に飛んで事故にあったらいやなので飛ばないのは仕方がないです。ただ問題なのはやることがないということです。天気が悪いのであまり外に出たくないです。思えばトレッキング中はすべて快晴だったのはラッキーでした。

発着の様子はこんな感じです。私が撮影したものです。

滑走路の延長は460mしかなく、奥は断崖絶壁です。ブレーキに失敗して滑走路正面の壁に激突してしまう事故も過去にありました。


3日位前から風邪気味で体調が悪かったので、この日は昼に水を買いに行っただけでずっと宿でゴロゴロしていました。

やったことといえば、電子書籍で1日中マンガを読む、これだけです。スマホだと電池がすぐなくなってしまうので、電子インクの電子書籍リーダーはこういう時には便利すぎますね。

午後になると、雨は上がりましたがまだまだ雲は厚いように見えます。

結局1日中飛行機が飛ぶことはなく、ルクラに停滞です。

 

朝:シリアル、ミルクティー

昼:ミックスフライドライス

夕:チキンカレー、ライス

ルクラ停滞 2日目

ルクラの朝

朝8時起床

今日も朝から雨模様です。2日連続停滞は想定していなかったので気分もどんより。

10時くらいに近所のカフェに行って読書タイム。

カフェ

そのあとは、外界に下りてからの情報を集めたかったので、1時間80ルピーのネットカフェを利用しました。カトマンズを少し観光したらすぐにルクラに行く予定だったのでバスのチケットの取得方法を確認したり、周辺の観光情報を調べます。

宿に戻るとガイドのビノドが待っていて、明日のフライトチケットが取れたと伝えられました。やっと帰れる!

スマホの充電をしたかったので、宿に200ルピー払って充電をしました。

夜は宿のラウンジでビノドとお酒を飲みました。愚痴のようなものをしばらく聞いていたのですが、エベレストのガイド業界も大変らしくガイドは宿側からは軽く扱われるのでもう嫌だというようなことを言っていました。特にエベレスト街道はそういう傾向があるらしいです。

トレッキング中は自分のことで精一杯だったので彼のことを気にかけている余裕がなかったのですが、彼のガイドのおかげでここまで来れたことを思うと感謝せずにはいられません。辛いことはロキシーと一緒に飲み干すのが一番です。彼が潰れるまで付き合いました。

体調は悪いままだったので、お酒も入ったのでますます気分が悪くなりましたが、あとは明日のために寝るだけです。

 

朝:なし

昼:水牛カレー

夕:チキンカレー、ライス

ルクラからカトマンズへ

アップルパンケーキ

6時起床。

7時に朝食を食べてから、部屋でゴロゴロしているとガイドのビノドが呼びに来てくれました。

8時に空港に向かいます。宿から空港までは歩いてすぐのところにあります。

ルクラは晴れているのですが、カトマンズの天気がすぐれないらしく空港の門をなかなか開けてくれません。

10時くらいまで待ってようやく開門。

やはりしばらく出発しないので、たまたま自分の前に並んでいた日本人バックパッカーと少し話したりして時間を過ごします。彼は一人で来ていてこれからパキスタンに向かうと言っていました。

タラエアー

11時25分 タラエアーでカトマンズへ出発。

上空

カトマンズ上空

たしかに上空は雲に覆われていて、雲の中に突入するたびに山肌に追突しないか恐怖を感じます。

12時ごろカトマンズTIM空港に無事到着しました。

空港からタクシーでタメル地区に向かいホテルまで送ってもらいます。ガイドのビノドと他愛もない話とお礼を言って解散です。

タメルエコリゾート

まず、ホテルで最初にやったことはシャワーを浴びること。実はこのトレッキング中1回もシャワーを浴びていませんでした。汗ふきシートなどで体を軽く吹いていましたが結局シャワーは使わなかったのでこれだけを楽しみにしていました。

バスタブに浸かるのが一番良かったのですが、ここはネパールなのでぜいたくは言えません。湯加減も微妙なシャワーを浴びるだけでも幸せです。

まだ時間があったので歩いてスワヤンブナートへ行きました。普通はタクシーですがなんとなく歩くのに慣れてしまったので40分くらいかけてスワヤンブナートの丘まで歩いていきました。

スワヤンブナート

ほこりっぽくマスクをしていないとかなり体に悪そうな空気です。実際ホテルに帰ったときマスクを外したら鼻のあたりの表面が黒くなっていました。

カトマンズポカラ

グリーンラインというバス会社のオフィスでバスのチケットを買います。

グリーンラインチケット (カトマンズ – ポカラ) 20ドル

おふくろの味

メニュー

夕食は、日本食を食べたかったのでタメル地区にある「おふくろの味」で生姜焼きをいただきました。日本の味でおいしかったですね。

朝:アップルパンケーキ

昼: ポテトチップ、オレンジジュース、他 225Rs

夕: おふくろ 生姜焼き Rs265

 

ながながと記事を分けてしまいましたが、これでネパールのエベレスト街道トレッキングの記事は終了です。

このあとに、ポカラやチトワンに行っていますが気が向いた時にまとめて書きたいと思います。

ここまでお付き合いくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です