ネパール エベレスト街道 ソロトレッキング まとめ-->

ネパールまとめ

2011年にエベレスト街道をソロトレッキングした時の記録です。

準備編
エベレスト ネパール 一人でも行けるエベレスト街道トレッキング

日本での準備を含め、かかった費用などを掲載しています。

パート1
エベレスト申請 一人でも行けるエベレスト街道トレッキング Part1 申し込み〜カトマンズ到着

日本から中国成都、チベットを経由してカトマンズまでのフライト

パート2
パート4
一人でも行けるエベレスト街道トレッキング Part4 ナムチェからクムジュン

エベレスト街道の拠点、ナムチェバザールを離れクムジュンで高地順応をしています。

パート5
一人でも行けるエベレスト街道トレッキング Part5 クムジュンからソマレ

エベレスト街道、登りの後半戦です。高山病の兆候が現れ始め、苦戦しながらもソマリまで行きます。

パート6
一人でも行けるエベレスト街道トレッキング Part6 ソマレからディンボチェへ

エベレストトレッキングで避けられない高山病。頭が痛く、夜は眠れない。エベレストで一番つらい夜を迎えました。

パート7
一人でも行けるエベレスト街道トレッキング Part7 ディンボチェからロブチェ

高山病による頭痛とめまいに悩まされながらも、高度を上げていきます。今回はカラパタールの前線基地ロブチェへ。昨日聞いたヘリの残骸を見つけました。

パート8
カラパタールアイキャッチ 一人でも行けるエベレスト街道トレッキング Par8 ロブチェからカラパタール登頂へ

ロブチェから今回の旅の目的であるカラパタールへ登頂。絶景を前に言葉もなく、カラパタールからの下りは高山病もどこかへ消え、足取りが軽くなりました。

パート9
ディンボチェ下り 一人でも行けるエベレスト街道トレッキング Part9 ディンボチェからナムチェへ下る

カラパタール登頂を果たし、ここからは下るだけです。高山病もおとなしくなり、体調は万全。エベレストの大都会、ナムチェバザールへまた向かいます。

パート10
ナムチェルクラ 一人でも行けるエベレスト街道トレッキング Part10 ナムチェからエベレスト街道起点ルクラへ

旅の出発地、ルクラへと戻ります。名残惜しいナムチェバザールを離れてもくもくと下る。登りと比べた体が浮くように軽いです。

パート11
危険なフライト 一人でも行けるネパールトレッキング Part11 悪天候時のためルクラで停滞

カトマンズとルクラのどちらかの天気が悪いと飛行機が飛ばない場合があります。過去にも事故が多い世界でも「危険な空港」のうちの一つなので仕方がありません。ルクラで2日停滞したあと、ようやくカトマンズへ戻ります。これでエベレストトレッキングは終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です