宅配ボックスが開くとネットワークカメラで撮影するようにする方法

ifttt-eye

IFTTT (イフト) はさまざまなスマホアプリと連携して、さまざまなアクションをさせることができるアプリです。

NAS + IFTTT + ネットワークカメラ

アイキャッチ 【レビュー】TP-LINK Tapo C200 はコスパ最強の見守りカメラ

開閉センサが開いた時にカメラで撮影をするよう設定してみましょう。

開閉センサ (開) > IFTTT > NAS Webhook > カメラで撮影

Synology NAS の Surveillance Station をインストール後、「アクション規則」を起動します。

イベントタブで「イベントソース」を選択すると、Webhook URLが表示されます。このURLにアクセスすると何らかのアクションをするようにすることが出来ます。

IFTTTのWebhook

操作タブで、操作するデバイス、操作で録画するように設定しましょう。

アクションデバイス

スケジュールタブで、録画する時間帯を設定することも出来ます。

IFTTT の設定

IFTTT

IFTTT

IFTTT無料posted withアプリーチ

次に、スマホでIFTTT アプリを開いて新規レシピを追加します。

  • this > 「Smart Life」> 「Door sensor is open」
  • that > 「Webhooks」 >「Make a web request」

下の画像のように、URLには先ほど取得した Webhook URL を入力しましょう。

IFTTT

これで、宅配ボックスが開くと自動的に10秒間録画できるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です