やまつみに挑戦

「やまつみ」って聞いたことはありますか?

たぶんないでしょう。知っている人は山と渓谷愛読者か模型好きかな?笑

 

やまつみは北海道の会社が販売している山の模型です。

模型といっても自分で作るタイプのもので、山のプラモデルといってもいいかもしれません。

山のプラモデルなんて山の模型の上に木とか建物の模型でもつけるのかなといえばそうじゃなくて、

登山の地形図を立体的につみあげていくものなのです。

 

具体的には標高10mごとに一枚ずつ地形にあった厚紙を張り重ねていきます。

結構地味で時間もかかりますが、できた模型を元に新たな登山ルートを発見できるかも?

 

2015年現在、30くらいの山域が模型になっているようです。

北海道の会社が作っているので、道内のマイナーな(失礼!)の模型もあります。

 

まずは、初挑戦として簡単そうな100名山「筑波山」をつむぞ!

 

筑波山

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です