USB-C Macbookの充電に最適 RAVPower 36W USBチャージャー

USB-C対応の充電器が少ない!(2017年1月時点)

MacBook Pro 13 純正充電器と比較 Anker PowerPort Speed 1 PD30

2017.10.11

私はMacbook 12インチ(2015)を使用していますが、純正のAC電源だとUSB-Cポートが一つしかありません。

コンセントの数が限られているときなど、他のUSB機器を同時に充電したいときは不便な思いをすることがあります。

外出先で2つ充電器を持っていくのもあまりスマートじゃないですよね。

 

たしかにAnkerやAukeyでもUSB-C対応の充電器は販売されていますが…

 

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

これは60WでパワフルかつUSB-PDに対応しているため、Macbookも余裕で充電できます。

ただ、USB-Cが1つ、USB3.0が4つとサイズはコンパクトとはいえず、さらに電源コードまでつきます。とにかく大きい。

購入候補には上がりましたが持ち運びの上で断念。家に置いておくにはBetterな選択ですが。

 

Aukey 54W 5ポート USB-C

これ買っちゃいました。USB-C1ポート USB4ポートという構成。

ただPD非対応のため使用しながら充電すると、減り具合とチャージ量が競い合うためストレスフル。

ただのUSB機器充電用としました。現在はMacbook充電用としては使っていません。

 

 

RAVPower 36W USBチャージャー

どうしてもコンパクトに充電器を持ち運びたい欲求にかられ、Amazonを物色してたらよさそうなものを見つけました。

特にUSB-PD対応を謳っているわけでなありませんが、Macbookも急速充電できるみたいです。期待高まる。

 

開封前

USB-Cポート1つ、USB3.0ポート1つ

下が純正のMacbook 2015 29Wアダプタ

 

主な対応製品

Apple’s 2015 MacBook
Dell XPS 13 & 15
HP Elite x2 1012 G1
Nexus 5X, Nexus 6P
Asus ZenFone 3 Deluxe

 

さっそくざっくり充電効率を検証開始

チャージ時間検証

  • Macbook 12インチ (2015)
  • Anker USB-C 充電ケーブル
  • RAV POWER 36W

USB-Cのみ充電に使用して、もう1ポートは空

充電率40%から100%までの時間を計測

充電中は輝度を落として放置

 

結果

 

およそ74分くらいで40%から100%になりました。

 

純正は?

80分で100%になりました。

少しRAVPowerのほうが早いですが誤差の範囲といったところでしょうか。

違いはあまりなさそうなのでほぼ同じと言ってよさそうです。

 

注意

Mac book Pro(late 2016)では使用できない(故障の危険がある)ようです。以下RAVPOWERサイトより引用

Does it work with the 2016 15″ MacBook Pro?

A: No. According to Benson Leung, the Google engineer who tests USB-C products: +Nathan K. posted this review of a +RAVPower power supply. It’s not good… this charger is a very real risk of damage, and NO ONE should buy this. In fact, this is the 2nd RAVPower wall charger that Nathan and I have discovered that exhibit this serious fault. I’ve contacted RAVPower and am persuading them to recall this product.

次期製品で正式に対応して欲しい所ですね。

追記

2017年12月時点でこの製品は残念ながら販売していないので、以下の製品をおすすめします。

MacBook Pro 13 純正充電器と比較 Anker PowerPort Speed 1 PD30

2017.10.11

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です