毎月500円引き FUJI WiFi 新生活応援キャンペーン

【レビュー】TUNEWEAR TUNEMAX 100W GaN モバイル充電器の革命児 4ポート計100W出力の充電器がヤバい!

アイキャッチ

電子機器の充電って終わるまで結構時間がかかりますよね。

  • ノートパソコン
  • スマートフォン
  • スマートウォッチ
  • モバイルバッテリー

充電器にケーブルで接続して、一つ充電が終わったらまた別のを充電して…となったりすると大変です。

https://tabikumo.com/img/2018/09/face-icon-boy.png

充電忘れて寝てしまったときは焦りまくります…

これらの充電を一つにまとめることができるコンパクトでパワフルな充電器が登場しました。それが TUNEMAX 100W GaNです。

今回クラウドファンディング中の TUNEWEAR TUNEAMAX 100W GaN をお借りしたのでレビューしていきます。

結論からいうとMacbook Proとスマホをパワフル&スピーディに充電してくれる、すぐにでも常用にしたい理想的な充電器でした。

\ クラウドファンディングで先行入手 /

プロジェクトを進めている企業:フォーカルポイント
横浜にある会社で、パソコンのスマホなどのアクセサリを取り扱っています。

TUNEMAX 100W GaN の特徴

最大の特徴は USB-PD に対応した機器を最大100Wで充電可能で、出力ポートは合計4つあります。

https://tabikumo.com/img/2018/09/face-icon-boy.png

そして信じられないくらいコンパクト!

USB – Power Delivery はUSBの規格の一つで最大100Wの入出力が可能です。大容量バッテリーを搭載するノートパソコンや、スマホなどでも採用が増えています。通常より高速に充電できるのが特徴で、対応する機器、ケーブル、充電器が必要です。

製品スペック

TUNEMAX 100W GaN
サイズ約85.1 x 約62.0 x 約28.9mm
重さ約208g
USB-C2ポート (各最大100W)
USB-A2ポート (各最大18W)
最大出力最大100W
電力管理機能搭載
LEDインジケータ搭載

合計出力は100Wで USB-C 1ポートだけ使った場合は100W出力可能です。

4ポート同時に使っても下記の表のように、それぞれ45W、30W、12W、12Wと充分な出力があります。

引用:GREEN FUNDING

USB-C ケーブルを使って高速充電するには USB-PD に対応した機器とケーブルを使う必要があります。

製品のカラーは2つ

  • ブラック
  • ホワイト
カラー
引用:GREEN FUNDING

クラウドファンディングで出資してゲットできる

クラウドファンディングとはネットを使って出資を呼びかけることで、応援したいユーザーは出資することができます。プロジェクト完了後にリターンとして一般販売前より安く早く手に入るメリットがあります。

4/15 23:59 までに GreenFunding で出資すると、リターンとして TUNEMAX 100W GaNを入手することができます。

  1. Green Fundingに会員登録
  2. 欲しい製品(リターン)を選択
  3. 支援金を支払い
  4. プロジェクト完了 > 製品到着

会員登録はメールアドレスとパスワードを登録するだけです。

会員登録

登録確認メールが届くので、メール内のURLをクリックすると会員登録が完了します。

支援したい製品を選択

ログイン後、プロジェクトのページから欲しい製品を選びましょう。

支援内容

支援情報を入力

支援金額(そのままでOK)や応援メッセージを入力後、決済方法を選択します。

情報入力
  • クレジットカード
  • Paidy (翌月コンビニ払い)

ユーザー情報には、製品の送り先を入れましょう。

支援金を決済

内容を確認後、決済画面に移ります。

クレジットカード決済

カード番号を入力後、問題なければ決済と支援完了です。

決済方法でPaidy を選択すれば翌月支払いも可能ですよ。

あとは、プロジェクトが成功後、製品が到着するまで待ちましょう。

すぐに製品が届くわけではないので注意してくださいね。

https://tabikumo.com/img/2018/09/face-icon-boy.png

届くまでのワクワク感もクラウドファンディングの楽しみです。

TUNEMAX 100W の外観

見た目はかなりシンプルですね。写真のものはプロトタイプなので実際の製品とは異なる場合があります。

正面写真

プラグは折り畳めるようになっています。

底面

充電ポートは合計4つで合計100W出力。

  • USB-C x2
  • USB-A x2

スマホよりもかなり小さいので驚きます。またApple純正のMacbook Pro充電器61W(右下)と比べても同じか少し小さいくらいです。

しかし、サイズは同じでも出力は段違いなんですよね。

サイズ比較

重さは約200g。iPhone 11 Pro が 188g なのでスマホより少し重いくらいですね。

重さ

4つのポートを使ってこんな欲張った充電もできます。よく持ち歩くデバイスを一気に充電できるので全能感がすごいです。

https://tabikumo.com/img/2018/09/face-icon-boy.png

なにかぜいたくな気分。USBポートが多いだけじゃなくて充電速度も速いんです。

同時充電

Macbook Pro に充電してみた

実際にMacbook Pro 13インチに充電してみました。

USB-C ポートを一つだけ接続してMacbook Pro と接続した所、100W で出力されていることが確認できました。

「 メニューバー > このMacについて > システムレポート > 電源」

Macでの認識

電力チェッカーで計測してみます。20.1V x 2.77A 程度ですね。

パソコンは閉じた状態で バッテリー充電率 10% から 60分充電してみます。

充電前は 10%

60分充電後 81%

1時間で71%分の充電ができました。かなり速く充電できるので、急いで充電したい!なんてときも安心です。

充電器の他にもケーブルもUSB-PDに対応したものを使いましょう。

まとめ

まさに私が欲しかった理想的な充電器でした。家に置いておく充電器としては文句なくよいです。

ただしコンパクトとはいえ、毎日持ち歩くようなバッグにいれておくものとしてはやや大きいと感じました。外出先で4つも機器を同時に充電はしないですからね。別の小型の充電器かモバイルバッテリーを持つのがベターでしょう。

とはいえTUNEMAX 100W GaNを旅行などの際に持っていれば、家族のスマホなども一緒に充電できるのでちょうど良いと思います。出張の際にも手元にあるとと心強いです。

このサイズで合計100Wで4ポートに出力できるのはかなり魅力的です。他の充電器だとパソコンを充電しつつスマホや他の機器を充電すると、ガクッと充電速度が落ちてしまいますからね。

コンパクトでパワフルなTUNEMAX 100W はノートパソコンとスマホをガンガン使うすべての人におすすめしたい製品でした。

https://tabikumo.com/img/2018/09/face-icon-boy.png

クラウドファンディングと聞くと難しそうですが、実はかんたんにできるので挑戦してみてください!

\ クラウドファンディングで先行入手 /

関連する記事

RP-PC112 【使用レビュー】RAVPower 61W RP-PC112 USB-C PD対応 高速充電器 アイキャッチ 【実測レビュー】Anker PowerPort Atom PD 1 窒化ガリウム 次世代型充電器 アイキャッチ 【レビュー】RAVPower RP-VC019 48W カーチャージャーで車でスマホとパソコンを急速充電!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です