THE WiFi は遅い? 速度制限・データ通信容量無制限のモバイルWiFiを使ってみた

5 min

たくさん動画を見たいけどすぐ通信制限に引っかかってしまう…

そんな悩みはありませんか?

データ通信容量無制限をうたっている THE WiFi (ザ・ワイファイ) を使ってみました。

実際に使ってみて気になった点や、速度などを紹介します。

データ通信容量無制限

本人確認書類不要

支払いはクレジットカード

海外でも使えちゃう クラウドSIM を搭載しているので、海外へ出張・観光に行く方にもおすすめです。

THE WiFi のプラン・料金

THE WiFi には2つのプランがあります。

  1. THE WiFi
  2. THE WiFi ライト

THE WiFi

3ヶ月目まで

3,480

  • データ通信・容量無制限
  • 3大キャリア対応
  • 15万ヶ所 WiFiスポット
詳細を見る

THE WiFi ライト

ずっと

3,480

  • データ通信・容量無制限
  • 3大キャリア対応
  • 料金はずっと一律
詳細を見る
プラン共通
  • データ通信・容量無制限
  • 初期費用 3,000円 (税抜)
  • 月途中での契約の場合の基本料は日割り
  • 海外132ヶ国で利用可能
  • 3大キャリア (ドコモ・ソフトバンク・au ) の最適な電波に自動的につながる
  • 次世代ネットワーク 5G にアップグレード対応
THE WiFi と THE WiFi ライトの違い!

THE WiFi プラン

  • 4ヶ月目以降は 3,842円(税抜)
  • WiFiスポット使い放題

THE WiFi ライト プラン

  • 一律料金
  • WiFiスポットなし

違いは、WiFiスポットが使えるかどうかだよ。WiFiスポットが不要ならライトプランでOK!

THE WiFi プランの最初の3ヶ月間は 362円の割引がされるんだね。

全国で使えるWiFi スポットはここで確認

最低利用期間は24ヶ月

THE WiFi はいわゆる契約期間の縛りがあります。24ヶ月以内に解約すると解約手数料が発生しますので注意して下さい。

1ヶ月目〜 24ヶ月目 解約事務手数料 9,800円(税抜)
25ヶ月目以降 0円

海外で使う場合

海外で使う場合は、現地で電源を入れ直すだけで使うことが出来ます。利用しない場合は、電源をオフにしておきましょう。

THE WiFi のプラン料金とは別1GB / 日 ごとに料金が発生します。(1GB未満は切り上げ)

1日で最大3GBまで使えます。(カウントは日本時間AM9:00 〜 翌AM8:59)

アジア (韓国・台湾・香港など)

1GB あたり 850円 / 日

その他の国

1GB あたり 1250円 / 日

短期の滞在なら使いやすいですよ。

オプション

  • 端末補償サービス

故障修理 月300円
故障修理・水濡れ 月500円

  • セキュリティ

ウイルスセキュリティ 5台まで 月700円

  • クラウドバックアップ

容量無制限でクラウドにバックアップ 月500円

  • ネットスーパー

デリチキのお買い物優待 月500円

5分で申し込み完了

本人確認書類不要

支払いはクレジットカード

不明点はここで確認できます!

THE WiFi 申込みは5分で完了

  • 本人確認書類不要
  • WEB / 電話での申込みも可能
  • お支払いはクレジットカード
  1. STEP

    プランを選択

    プラン
  2. STEP

    発送先住所を入力

    氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、メールアドレスを入力します。

    登録情報などを確認できるマイページのログインパスワードを8文字以上で設定します。

    住所氏名

    利用規約、重要事項説明書を読んで、同意にチェックして確認画面に進みましょう。

  3. STEP

    お支払い情報を入力

    お支払いに使用するクレジットカード情報を入力します。利用できるカードは以下のブランドです。

    • American Express
    • Diners
    • JCB
    • VISA
    • Master
    カード情報
  4. STEP

    最短で当日発送

    平日正午までに申し込みをした場合は当日に発送されます。

初月は初期費用として別途3,000円 かかります。

THE WiFi ルーター の写真

THE WiFi で使われているルーターは GlocalNet U2s です。

クラウドSIM搭載なので、ドコモ、au、ソフトバンクの最適な回線へ自動的につなげてくれます。

U2s スペック
  • バッテリー容量 3,500mAh
  • 重さ 151g
  • 連続使用可能時間 12時間
  • 最大速度 下り 150Mbps / 登り 50Mbps
  • 同時接続台数 最大5台
thewifi ガイドブック
ガイドブック付き
ルーター開封
ルーターは U2s
付属品
付属品
  • ルーター本体
  • ストラップ
  • 充電用 microUSBケーブル

ルーター本体で動作状態、電波の強度、バッテリー残量を確認できます。

ルーターの表

ルーターの裏には スマホやパソコンから接続するためのSSIDとパスワードが書いてあるシールが張ってあります。

ルーターの裏

充電するときは付属のmicroUSBケーブルで充電可能です。

microUSB
接続端子はmicroUSB

USB充電器は付属しないので、もし持っていない場合は以下のような充電器がおすすめです。

データ通信容量無制限

本人確認書類不要

支払いはクレジットカード

THE WiFi の設定はとっても簡単

THE WiFi はすでに接続するための設定がしてあるので、すぐに使い始めることが出来ます。

  1. ルーターの電源を入れる。
  2. ルーターの裏のパスワードをチェック
  3. スマホかパソコンから接続する

本体側面のボタンを長押しして、電源を入れましょう。

電源オン

お使いのスマホやパソコンのネットワーク設定を開きます。

iPhone の場合 「設定 > Wi-Fi

GlocalNet_XXXXX」という名前があるのでこちらをタップします。

WiFi接続

するとパスワードの入力を求められます。

パスワードはルーター本体の裏側にSSID (ネットワーク名) と記載されていますので確認しましょう。

SSIDパスワード

ここに書いてあるPWD (パスワード)を使って接続!

これで接続は完了です!

データ使用量の確認方法

WiFi に接続した後に、ブラウザを開いてURL欄に「192.168.43.1」と打ち込みます。

データ使用量

データ利用量の合計の確認やルーターの設定をすることができます。

THE WiFi の速度は?

17時ごろ

17時

22時ごろ

22時

日にちと時間を変えて計測してみましたが、10Mbps を超えることはほぼありませんでした。計測した日がコロナウイルスが流行している時期だったので、日本全体のネット通信量が多かったためだと思われます。

10Mbpsの速度が出れば動画などのサービスは問題なく見れるよ!4K画質だとちょっと厳しいけどね…

THE WiFi の口コミ・評判

時期が時期だけに、速度面での不満があるユーザーは多いようです。

コロナウイルス流行前は速度が出ていたようなので、もとに戻ることを期待したいですね。

THE WiFi まとめ

THE WiFi

データ通信容量無制限のモバイルWiFi「THE WiFi」3大キャリアに対応して自動で最適な電波に接続されます。クラウドSIM搭載なので設定変更無しで海外で使うこともできます!

月3,480円〜

テレワークなどの在宅勤務やリモート授業などの影響なのか、速度は思ったほどは出ませんでした。供給が追いつかない状態だったのでユーザー数も大きく増えたことも一因かと考えられます。

1人あたり、平常時の1.6倍の通信量が発生していたとのことです。遅くもなりますよね…

現在では、通信ストレスのピークは過ぎて徐々に軽減しているということなので、もうすぐ快適にネット通信できるようになることでしょう。

THE WiFi はルーターの電源を入れるだけですぐ使えるので、初めての方でも迷わず使うことが出来ますよ。

データ通信容量無制限

クラウドSIMで繋がりやすい

関連記事

ZIMA

気になるガジェットやサービスをレビュー!日常生活のアップデートを目標に役に立つ情報を掲載していきます。

仕事の依頼などはお問い合わせからどうぞ。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。