【徹底解説】STAR WiFi 大容量モバイルWiFi セットアップして使ってみる-->

アイキャッチ

STAR WiFi はデータ量を気にせず利用できる大容量モバイルWiFiです。

3日の制限なし、解約金なし、契約期間の縛りなし

の使いやすいモバイルWiFiです。

ポケットWiFiルーターの電源を入れればすぐ使えるよ。
へぇ〜。他のサービスと比べるとどう違うんだろう。

 

STAR WiFiの特徴

ソフトバンク回線を利用

​ ソフトバンクの回線と同じように、ほとんどの地域で高速回線を使えます。

3日間の制限なし

​ 直近の通信量を気にする必要がありません。昨日1GB使ったから今日は節約しなきゃといった不安も不要です。

契約期間縛りなし、解約費用なし。

​ 利用1ヶ月でも解約可能です。解約月のようなものはありません。

100GB以上の大容量通信

​ 容量を気にせず利用できます。ただし使いすぎと判断されると通信制限がかかる場合があるので注意が必要です。(完全に無制限なサービスはありません)

筆者の環境では200GB以上使えましたが、どの時点で制限があるかは個々によるようです。

7日間のお試し期間あり

​ 自分に合わないと思ったら、返送料のみで解約できます。

 

契約期間も決まってないし、解約金もかからないの?
そうそう、だからいつでも解約できるんだよ。

 

STAR WiFi おすすめのパターン

一人暮らし

固定回線を引くまでもなく、外出先でもネットをたくさんする人。カフェとかで作業する場合などにも使いやすいです。

家にいる時間が短いなら固定回線よりモバイルWiFiのほうが無駄がなくていいよね。

動画をたくさん見る

通勤や通学中など空いている時間に動画をチェックしてしまう人。Youtubeは高画質だと1時間で約1GB消費するので、あっという間にギガが減ってしまいます。

家族でおでかけ

車で利用する時にもおすすめです。動画を見るのに問題ない速度と容量なのでドライブ中にYoutubeやNetflixなどの動画サービスを家族で楽しむことができます。

1年以上継続して利用

初期費用は高いですが、長く利用すると結果的に安いです。(契約期間の縛りはありません) 料金プランもシンプルなのでわかりやすく、解約金も不要です。

料金プラン

料金プランはシンプルで1つだけです。

STAR WiFiの初期費用 (税別)
契約事務手数料2,980円
端末新規登録料4,980円

 

STAR WiFi 月額 (税別)
大容量プラン月 3,680円クーポン適用後
安心保証月 500円翌月から解除可能
ウイルス対策月 500円 (初月は無料)翌月から解除可能

1年間使った時の料金イメージ

初期費用 (初月のみ)

2,980 + 4,980 = 7,960円

月額費用

3,680x 12 +500 = 44,660円

1年STAR WiFiを利用すると…

52,620円

これはオプションを初月のみで解除した場合です。基本的には安心保証はそのままつけたほうがよいと思います。ウイルス対策については解除しても問題ないです。

 

解約方法

解約方法も非常にシンプルで、お問い合わせフォームから解約することを伝えると、メールでモバイルWiFiルーターの返送先が送られて来るので、そこに返送するだけです。

注意としては解除日が21日をすぎると、翌月分の支払いが発生する場合があるので解約の意思がある場合は早めに連絡しましょう。

申込みから利用開始まで

契約に必要なもの

  • クレジットカード
  • 本人確認書類 (免許証、パスポート、マイナンバーカード)

まずはクーポンを確認しよう

STAR WiFi トップページの下の方にクーポンコードへのリンクがあるのでクーポンコードを取得してコピーしておきましょう。

申し込み

 

クーポンコードを確認したあと、「お申込みはこちら」を開くと契約情報を入力する画面に切り替わります。

住所、契約内容、、本人確認書類、クレジットカードの情報を入力していきますが、途中のクーポンコードの入力を忘れずにしましょう。

免許証の場合は裏表2枚のアップロードします。

オプションは翌月以降解除可能
契約時には安心保証、ウイルス対策を外すことができませんが、初月のみで翌月以降のオプションを解除することもできます。その際はお問い合わせフォームからの連絡が必要です。

結構高くない?
たしかに初月はちょっと高いね。でも継続して利用しているとおトクに感じるよ。

申し込んだ日から2〜3日後に到着しますので待つだけです。

Huawei 602HW ポケットWiFiの使い方

モバイルWiFi一式

付属品
  • Huawei 602HW ポケットWiFiルーター
  • USB-C ケーブル (USB-C – USB-A)
  • 本体説明書3点
  • STAR WiFiについてのペーパー
注意
AC電源は付属しないので手持ちのものを使うか新たに購入しましょう。充電側の端子はUSB-Aというものなのでよくあるタイプのものが使えます。

充電部分

充電中に供給電力を計測してみました。

5.06V x 0.21A ≒ 1.1W で充電しています。

602hw充電中

602HW カタログスペック
充電時間USBケーブル使用時:約6時間
ACアダプタ(別売)使用時:約2時間
連続待受時間約850時間
連続通信時間省電力設定がOFFの場合:約6時間
省電力設定がONの場合:約8.5時間

 

602HW 初期設定

STAR WiFiを利用するためのポケットWiFiルーターが到着したら、本体上部の電源を入れるだけですぐ利用できます。

602hw-top

602hw本体

データ通信量を確認できます。

通信量

本体裏側のシールに記載しているSSIDを確認しましょう。初期設定ではSSID Aが利用可能です。

602hw背面

スマホのWiFi接続画面でSSIDを選択後、本体背面に書いてあるYour Address(WPA KEY)を入力します。

ios接続

これだけで接続完了です。他の設定は特に不要です。

 

接続環境診断などで確認するとソフトバンク回線で「xxx.access-internet.ne.jp」のリモートホストが割り当てられています。

STAR WiFiホスト

 

 

メモ

PCやスマホのブラウザ上からもルーターの設定が可能です。高度な設定が必要な場合にはこちらを利用しましょう。よく分からない場合は必要ありませんのでパスして大丈夫です。

http://web.setting/

http://192.168.128.1/

初期Your Address admin

 

WiFiの周波数2.4GHz か 5Ghz どっちを使うべき?

周波数

ルーターの設定でWiFiで利用する周波数を2.4Ghzか5Ghzから選ぶことができます。

結論から言うと2.4Ghzです。

ざっくりとした周波数の違いは

  • 2.4Ghz より遠くまで電波が届きやすいが速度が出にくい。
  • 5Ghz 電波が届く距離は短いが速度が出る。

一見すると5Ghzのほうがよさそうなのですが、気象レーダーなどの電波干渉確認のため、起動時に1分くらい使用不可になります。

なので、本体を起動してすぐ使える2.4Ghzのほうがよいと思います。もちろん速度重視であれば5Ghzにしましょう。

2.4Ghz2.4ghz
5Ghz5ghz

速度計測

測定時間や環境によるので参考にしてね。
午前7時7時
正午12時正午12時
15時15時
18時18時
21時21時
午前1時1時

 

思ったよりスピード出るんだね。遅くなりにくいからスマホの使い放題プランより使いやすそう。

マイページ管理画面

マイページ

STAR WiFiへの管理画面は

契約後に送られてくるユーザーIDとYour Addressを入力してSubmitできます。

Link マイページSubmitSTAR WiFi

オプション解約や、プラン解約などはお問い合わせフォームから行えます。

自宅VPNを経由した時の速度

自宅に設置しているSynology ルーターのVPNを経由して同じ時刻に計測してみました。

通常の接続非VPN
VPN利用時VPN利用

6〜7割の速度が出たのでVPNも十分使えるレベルです。

別のルーターにSIMを入れても使えない

手持ちのHuawei E8372h-608にSTAR WiFiのSIMを挿入しても利用することはできませんでした。

逆に、w/wifiというモバイルWiFiサービスのSIMをHuawei 602HWに入れてもSIMロックがかかっているため利用できませんでした。

まぁこれはしょうがないね。

電池パックの下にSIMカードが格納されています。

裏側

SIMのサイズはmicroSIMでした。(スマホはnanoSIMが多いです。)

SIMのサイズ

まとめ

正直な感想としては初期費用は高いのが気になります。ですが1年以上利用する前提であれば、快適にインターネットを満喫できると思います。利用してみたところ20Mbpsを下回ることはお昼や夜のピーク時を含めてほとんどなかったのでいつでも動画を楽しめますね。

もし、自分には合わないなぁと感じたら利用期間の縛りも解約金もないので自分のタイミングで継続をやめることができます。7日間だけでも利用することができるので試す価値はありです。

他のサービスを検討したい場合はこちらの記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です