Raspberry Pi 3B+ ShadowSocksR インストール

SSR

中国でGoogle などが利用できるようになるShadowSocksRをRapberry Pi 3B+にインストールしてみました。

Raspberry Piを一台自宅に置いておくだけで、VPNのように中国のインターネット規制をすり抜けて快適にYouTubeを観たり、SNSを利用できるようになります。自分の家に置くだけなので利用料などはかかりません。

特に難しいことはなくインストールできると思います。

ShadowSocksRをインストール

Raspbian Stretch Lite、Ubuntu16.04で動作確認

この一行を実行するだけです。

SSH
$ sudo wget --no-check-certificate -O shadowsocks-all.sh https://raw.githubusercontent.com/teddysun/shadowsocks_install/master/shadowsocks-all.sh && chmod +x shadowsocks-all.sh && ./shadowsocks-all.sh 2>&1 | tee shadowsocks-all.log
  • 接続パスワード
  • ポート
  • 暗号方式 (aes-256-cfb)
  • プロトコル (plain)

を入力するとインストールが開始されます。

 

接続

Windows

Mac

iOS

Mume VPN

Mume VPN

li ruqi¥120posted withアプリーチ

Android

Shadowsocks

Shadowsocks

Max Lvposted withアプリーチ

 

ルーターなどのポート確認を済ませた後、アクセスできるか試してみましょう。

実際の運用にはDDNSなどでIPアドレスが変わってもアクセスできるようにする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です