ColorfulBoxでWordPressを立ち上げるまで【初めてでも使いやすいレンタルサーバー】

アイキャッチ

2019年現在、全世界のウェブサイトの33.6%がWordpressを使って作られていると言われています。実に1/3のサイトがWordPressを使っているということです。

WordPressが選ばれている理由は、Webサイトの制作になれていない方でもすぐにコンテンツ発信をできるほか柔軟なデザイン変更、機能拡張にも対応できるからです。

そしてサイトを運営する上で気になるのは、サーバーの容量、サイトの表示速度、安定性などです。訪問者がウェブサイトを開いた時、表示されるまでに時間がかかるとサイトを離れてしまうのでできるだけ表示速度を高める必要があります。

今回 ColorfulBox というレンタルサーバーにWordpressを新しくインストールしてみました。

この記事では、レンタルサーバー ColorfulBoxへの登録からWordpressのインストール、サイト表示速度の検証を行っていきます。

初心者でもはじめやすい

アダルト利用もOK

レンタルサーバー ColofulBoxとは?

トップ

ColorfulBoxの特徴
  • サーバーのリージョン(設置場所) を 東日本 / 西日本 から選択できる
  • cPanelを使った分かりやすい管理画面
  • 14日間自動バックアップ機能
  • 高速Webサーバー「LiteSpeed」採用
  • アダルトサイトもOK (アダルト専用サーバー)

その他、ストレージはSSDなど他のレンタルサーバーが採用しているサービスは一通り備わっています。

料金プラン

プラン

ColorfulBox 料金プラン (36ヶ月契約の場合)
プラン料金SSD容量CPU /メモリ自動バックアップ
BOX1480円30GB1vCPU / 1GB対応
BOX2880円150GB3vCPU / 4GB対応
BOX31,480円200GB4vCPU / 6GB対応
BOX41,980円250GB5vCPU / 8GB対応
BOX52,980円300GB6vCPU / 10GB対応
BOX64,980円350GB7vCPU / 12GB対応
BOX76,980円400GB8vCPU / 16GB対応
BOX813,980円500GB12vCPU / 32GB対応
プラン選択の目安
BOX1:5,000人 / 日
BOX2:15,000人 / 日
BOX3:20,000人 / 日
BOX4:30,000人 / 日
BOX5:40,000人 / 日
BOX6:60,000人 / 日
BOX7:80,000人 / 日
BOX8:100,000人 / 日
転送量制限の目安

BOX 1:1TB / 月
BOX 2:2TB / 月
BOX 3:3TB / 月
BOX 4:4TB / 月
BOX 5:5TB / 月
BOX 6:6TB / 月
BOX 7:7TB / 月
BOX 8:8TB / 月

アダルト専用プランもある

Colorfulbox はアダルトサイトを「完全別サーバー・別IP」で運用しています。

プラン料金SSD容量CPU /メモリ自動バックアップ
BOX2880円150GB3vCPU / 4GB対応
BOX31,480円200GB4vCPU / 6GB対応
BOX41,980円250GB5vCPU / 8GB対応
BOX52,980円300GB6vCPU / 10GB対応
BOX64,980円350GB7vCPU / 12GB対応
BOX76,980円400GB8vCPU / 16GB対応
BOX813,980円500GB12vCPU / 32GB対応

アダルトもOK

初心者でも使いやすい

WordPressをインストールしてみよう

30日間無料で試すことができるので、気軽に利用してみましょう。

支払情報などは継続を決めた後でも入力できるので、勝手に引き落とされたということもありません。

WordPressインストールまでの流れ

ステップ1
Colofulboxに登録

ColorBoxのサイトを開いたら「お申込み (30日間お試し)」から登録します。

プランを選択

サーバーの設置場所(リージョン)を東日本か西日本から選べます。どちらを選ぶかはお好みでいいと思います。

リージョンを選択してから容量などのプランを選択します。

プラン選択

サブドメインを決める

自分のサイトのアドレスを好きなサブドメインにすることができますので、空欄に任意のサブドメイン名を入力します。自分のドメインを持っていなくても、このアドレスを使ってサイトにアクセスができます。

http://xxx.cfbx.jp

サブドメイン

「次へ」を押すと、カートの確認画面になります。

カート確認

「お申込み内容の確認」をクリックして、契約情報の入力をしていきます。

契約情報の入力

契約情報

最後の支払詳細では以下の3つの支払い方法が選択できます。

  • クレジットカード
  • 銀行振込 (三井住友銀行)
  • 銀行振込 (三菱UFJ銀行)

クレジットカードを選択すると、この画面でクレジットカード情報の入力が必要になりますが、銀行振込であればここで入力を求められることはありません。

「支払いを確定する」ボタンで注文が終了します。

あとは、登録したメールアドレスにサーバーのログインIDやパスワードが送られてくるので確認しましょう。

ステップ2
管理画面 (cPanel)にログイン

開設直後に、自分のサイトアドレスにアクセスするとこのようにディレクトリ構造が丸見えの状態のページが表示されます。

ファーストビュー

この状態から、管理画面を利用してWorpdressをインストールしていきましょう。


参考 マイページColofulBox

マイページでは、プラン変更やオプションの追加、料金支払いの確認などが行なえます。

マイページ

ステップ3
Wordpressインストール

Webサイトの管理は「cPanel」という管理ページで行います。

マイページの「サービス」、「購入済みサービス」から今回作成した自分のサーバーを選択しましょう。

左側の「cPanelにログイン」からcPanelの管理画面に移動します。

cPanelログイン

マイページから移動するとcPanelに自動的にログインされます。

cPanel一覧

WordPressをインストール

cPanelの一番下まで移動して「Web Application」から「WordPress」を選択します。

wordpress

インストール

インストールオプションを入力する画面です。

WordPressのバージョン「5.0.0」以上では、投稿エディタ画面が大きく変更されているので、「4.9.9」にしておくことをおすすめします。アップデートはいつでも可能です。

追記

プラグイン「Classic Editor」をインストールすることでアップデート後も同じ投稿エディタを使うことができます。また、5.0.0以上で新しく採用されたGutenbergエディタは慣れると非常に使いやすいので試してみてください。

そのほかは特に変更せずにそのままでもOKです。

セットアップ

数分待つとインストールが完了です。

セットアップ

インストール後、自分のサイト http://xxx.cfbx.jp/ にアクセスします。

インストール五

これで最低限のセットアップが終了です!

もちろん、cPanelを利用せずにWordpressをセットアップしたり、他のサイトから移行することも可能です。

これは同じシステムを利用しているmixhostの記事で紹介しています。

mixhost mixhostを無料で試してみる レンタルサーバ移転とドメイン設定 【期間中クレジットカード不要】
完了

SSLの設定

ColorfulBoxではSSLを無料で設定できます。独自ドメインはもちろん最初にもらえるサブドメインの自分のサイトアドレスでもSSLを利用できるので設定しておきましょう。

AutoSSL

「cPanel」の真ん中くらいの「セキュリティ」「SSL/TLS Status」に移動します。

自分のサブドメイン「xxx.cfbx.jp」(一番上だけ)を選択して、「AutoSSLを実行する」をクリックして、しばらく待ちます。

その後、https://www.xxx.cfbx.jp/

にアクセスが可能になります。

サーバー応答速度

ColorulBoxは 高速レスポンスで定評のあるWebサーバー「LiteSpeed」を採用しています。

他のレンタルサーバーと比較するためにサイトの表示、応答速度を計測してみました。

モバイルサイトの読み込み速度とパフォーマンスをテストする で測定

速度
離脱率の低いかなり速い読み込み時間

次は

GTmetrixで測定。このサイト同様「SANGO」テーマを入れた状態にしています。

GTmetrix

1.6秒とこちらもかなり速い読み込み速度が表示されました。

ColorfulBox、mixhost、Conoha Wing の速度比較

サーバーの応答速度は3つのサーバーともに同じでした。

ConoHa WING 移行時の注意点

つまり、どのレンタルサーバーも優秀でWordpressサイトの運用には向いていると言うことです。

ColorfulBoxを選ぶ上での注意点

  • サービスが開始されて日が浅い

Webサービスは日々進化しているので古ければいいということはありませんが、ColorfulBoxのサービスが始まったのは2018年のためまだ実績の評価ができません。

まとめ

ColorfulBoxは初心者でも始めやすい低料金のプランから、アクセス数の多いサイトまでカバーできる大容量プランまで充実しています。特にBOX1プランは30GBと容量は控えめながらも値段も安く、高速にサイトを表示ができるので入門用には最適だと思います。

PVやコンテンツが増えてきたときは、別のプランにアップグレードすることも簡単なので規模が大きくなっても安心です。

注意点で書いたようにまだ日の浅いサービスですが、管理画面も分かりやすくサイトの表示速度も高速なので試してみる価値はあると思います。

月480円からの高速サーバー

  • 30日間無料でお試し
  • 自動バックアップ
  • 高速レスポンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です