【実測レビュー】Anker PowerPort Atom PD 1 窒化ガリウム 次世代型充電器

アイキャッチ

 

Anker から 新世代の充電器 PowerPort Atom PD 1 が発売されました。

 

お値段はしますが45W出力の窒化ガリウム充電器もあります。Macbook Pro を使っているのであれば選択肢に入りますね。

Anker PowerPort Atom PD 1 の特徴
  • 大きさはゴルフボールサイズ
  • GaN 窒素ガリウムを使った発熱の少ない高効率充電
  • USB-C 出力30W Macbook も充電可能
  • iPhone XS を30分で約50%充電可能

この記事では実際にMacbook Proを充電してみましたので、購入の際の参考にしてみてください。

Atom PD1のスペックと対応スマホ、PC

Anker Atom PD1
入力100 – 240V ~ 1.2A 50 – 60Hz
出力3A / 9V ⎓ 3A / 15V ⎓ 2A / 20V ⎓ 1.5A (最大30W)
サイズ約35 × 41 × 55 mm
重さ約53g

 

USB-PDってなに?

Anker Atom PD1 は USB-PDに対応した製品です。PDとはPower Deliveryの略でUSB-Cの高出力充電(最大100W)に対応しており、対応製品は高速に充電することができます。

USB-PDを最大限利用するにはこの3つ全てがUSB-PDに対応している必要があります。スマホでは特に意識しなくてもOKですが、 Macbookなどで使う場合には注意しましょう。

  • スマホやPC
  • USB-C 充電ケーブル
  • USB-C 充電器

Anker Atom PD1 対応スマホ / タブレット

スマートフォン
iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus
Samsung Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+ / Note 8 / Note 7
Nexus 5X / 6P, LG G6 / G5, Pixel 3 / 2 / C / XL, Moto Z など

 

タブレット
iPad Pro (2018, 12.9インチ) / iPad Pro (2018, 11インチ)
iPad Pro 10.5インチ / iPad 9.7インチ など

こちらのケーブルはApple MFiを取得したUSB-C – Lightningケーブルです。

Anker Atom PD1 対応PC

MacBook / MacBook Air (2018) など

Macbook Pro 13インチで充電確認

USB-PD に対応したおすすめのケーブル

こちらのケーブルは値段は高いですがUSB-PDに対応しており太くてしっかりしているのでMacbookの持ち運びをよくする場合にはおすすめです。私も利用しています。

Atom PD1の大きさはゴルフボールと同じくらい

大きさが衝撃的なのでサイズ比較の写真ばかり撮りました。

Atom PD1 外箱

PD1 外箱

Atom PD1 の重さ = 約55g

PD1 重さ

iPhone Xとのサイズ比較

iPhoneと比較

ゴルフボールとの大きさ比較

公式のうたい文句にあるようにゴルフボールとだいたい同じくらいです。

 

手のひらに

 

Anker PD30 との比較

こちらはAnker のUSB-C充電に対応した30W充電器 Anker PD30です。

PD30も30W出力なので大きさ以外のスペックは似ています。

少し前までは持ち運びならこのPD30でしたが、Atom PD1が圧倒的に小さいので迷うことなくAtom PD1を選びます。

PD30 の重さ= 約109g

PD30重さ

サイズ比較 (左が Anker PD30)

PD30と比較

PD30比較

MacBook Proを1時間充電

PD1 MBP充電

Macbook Pro 13インチに60分充電してみました。

充電前はバッテリー残量 20% の状態で充電開始します。充電中はMacbookを使用せず(スリープ)、閉じた状態にしています。

 

充電前MBP充電前
1時間充電後MBP充電五

 

ざっくりとした計測ですが、1時間で 56%分 充電できました。

Macbookを使用しながらでも充電されていくので実用でも十分使えますね。

 

同様製品 Anker PD30 でも同じ計測をしているのでよかったらごらんください。

MacBook Pro 13 純正充電器と比較 Anker PowerPort Speed 1 PD30

充電出力計測

USB-C 対応の電圧チェッカーで計測します。

Anker Atom PD – Macbook Pro

電圧

19.9 V x 1.43 A = 28.4 W

30W近く出力できていることを確認できました。

この記事のまとめ

  • 軽量で小さいので持ち運びが楽
  • Macbook Pro 充電もOK (15インチ以上では物足りないかも)

Apple iPad もUSB-C充電に対応したので、これから出るであろうiPhoneにもUSB-Cタイプの端子が搭載が期待されます。

Atom PD1 はかなりコンパクトなので普段使うバッグに忍ばせておいても全く重さも大きさも気になりません。出力も30WなのでMacbook ProなどノートPCでも十分使える充電器です。

値段は安いとは言えないのですが、実際に手にとって使ってみるとはじめてiPhoneを触ったとき感じたような少し先の未来感を味わうことができました。

どんどん普及してきているUSB-Cタイプの充電器の中でも、この小さな力持ちのAtom PD1 は頭一つ抜けているので外出時に欠かせない充電器となりそうです。

窒化ガリウムを採用した45W出力対応の製品はこちらをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です