用途値段別おすすめWiFiルーター

アイキャッチ

新生活で新しい部屋にWiFiを入れたり、古くなったルーターを交換するのにぴったりなので要チェックです。速度が出ないなと思ったらWiFiルーターを変えるだけで劇的に速度が向上することもあります。

 

WiFiルータを選ぶ上で大事なポイントは

注目ポイント!
  • 価格
  • 電波強度、どのくらい範囲まで電波が届くのか
  • かんたんに設定できるか
  • 機能 (NAS、VPN、ゲストWiFiなど)

 

最近の機種であれば、どのメーカーのものでもかなり分かりやすく設定できます。

差が出るのは電波強度や、付加機能です。

安いものは2〜3000円から ありますが、外部からアクセスできるVPNや危険なアクセスを遮断するブロック機能などがついているWiFiルーターはその分高くなります。

 

ピーク時でも遅くならないv6プラス

フレッツ光を利用しているのであれば、v6プラスに対応したルーターを選んでおくと間違いないです。

対応したプロバイダを利用していると、夜間などのピーク時にもネットの速度が遅くならずに快適に使うことができます。

 

WiFiルーター の基礎の基礎

WiFiの電波には大きく分けて2種類の電波が使われています。

  • 2.4Ghz
  • 5Ghz

 

2.4Ghz (11n /g /b)
  • 電波は遠くまで届くが弱く速度が出にくい
  • 広い部屋や離れた場所でも使える

2.4ghzイメージ

5Ghz (11ac /n /a)
  • 電波が届く距離は短いが速度が速い
  • 速度が必要な作業に向いている

5ghzイメージ

 

安価なルーターでは2.4Ghzしか対応していないものもあるので、快適にネットを楽しむなら2.4Ghzと5Ghz両方対応した製品にしましょう。

特に5Ghz の11ac という規格に対応した製品は速度が出やすいのです。

割引率別 WiFiルーター

最大30%引きのクーポン

最大10%引きのクーポン

最大5%引きのクーポン

 

価格別のおすすめ 〜5000円 最低限の機能があればいい

ELECOM SX300FR/E

2.4Ghz 300Mbps

とにかく安いWiFiルーターが欲しいのであればこちらがおすすめです。v6プラスにも対応しています。

2.4Ghzのみ対応で速度面でのアドバンテージはありませんが、一人で利用するような場合ではこちらで充分です。

TP-LINK Archer C1200

2.4Ghz 300Mbps

5Ghz 867Mbps

低価格ながらOpenVPNに対応しており外出先からアクセスも可能です。スマホのアプリからルーターの設定することもできます。

価格別のおすすめ 〜10000円 使いやすいWiFiルーター

I-O DATA WN-AX1167GR2

バランスの良いWiFiルーターです。2.4Ghzと5Ghz両方対応しているためあらゆる環境で利用できます。

周波数・速度2.4Ghz 300Mbps / 5Ghz  867Mbps
電波範囲3階建、4LDK
接続台数16台
機能v6プラス

ゲストSSID

ネットフィルタリング

NEC Aterm WG1200HP3

安定性に定評があるNECのWiFiルーター。コストパフォーマンスがよく誰にでもすすめられる製品です。

周波数・速度2.4Ghz 300Mbps / 5Ghz  800Mbps
電波範囲3階建、4LDK
接続台数5人 / 15台
機能v6プラス

ゲストSSID

こども安心ネットタイマー

Netgear AC2000

アメリカのNetgear社。v6プラスには対応していませんが、5Ghz 1733Mbpsという強力な電波を飛ばせるので速度面で不満がでることは少ないでしょう。

周波数・速度2.4Ghz 300Mbps / 5Ghz  1733Mbps
電波範囲3階建、4LDK
接続台数5人 / 15台
機能ゲストSSID

USBファイル共有

TP-LINK Archer A10

v6プラスに対応するという噂もあり、非常にお買い得なルーター

特に欠点らしい欠点はなく優れており、一番おすすめです。

OpenVPN に対応しており、外部からアクセスしたい場合もバッチリです。

周波数・速度2.4Ghz 800Mbps / 5Ghz  1733Mbps
電波範囲3階建、4LDK
接続台数48台
機能OpenVPN

ゲストSSID

Alexa IFFFT対応

 

価格別のおすすめ 〜20000円 家中すみずみまで

TP-LINK Deco M5 メッシュWiFi対応

こちらもTP-LINK製品ですが、2台で1セットになっており、メッシュネットワークを構築できます。クーポンの割引率が高いので欲しい場合はチェックしておきましょう。

メッシュネットワーク
メッシュネットワークは広い住宅や、1F〜3F程度までの範囲をカバーしたい場合に有効です。どうしても1台だけではWiFi電波が届きにくい穴ができてしまうので、複数台組み合わせることで、電波を網目のように巡らせて電波の穴をなくします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です